2年生

乾 純士(医学類・埼玉県 開智高校)

 

埼玉からきた芸人。
本新歓でいきなりチャイナドレスを着用しゴージャスのまねをしたり、キレ芸をしてみたりなどここでは書ききれないほどのネタを持つ(本人談)

橋の上で告白し3歩あるいて断られたスピードスター(らしい)

バド経験者であり、彼のするどいクロスカットは勝利を呼び込む。

彼の芸をみてみたい人は積極的に彼に話しかけよう!

北村 孝一(医学類・大阪府 関西創価高校)

 

創価の心を習得し金沢の地にきた北村
部内で1番勉強熱心といっても過言ではなく、毎日枕元にエッセンシャルを置いて寝ている。

バドミントン部に来た暁にはシャトルを打つ時の彼の左手に注目してほしい。

読書、音楽、山登り、サークル活動など趣味が多彩で人間味溢れる彼に興味がわいたら是非話しかけてみよう!

河合 弘行(医学類・富山県 砺波高校)

 

次期おっさん枠の弘行。

金沢大学が大好きなようで2回も入学していることは秘密である。

同期からはパパと呼ばれすでに貫禄をみせつけている。

「かわいい」という言葉を聞くと自分が呼ばれていると勘違いし振り向いてしまう。

バドは初心者ながらテニス経験を活かしたスマッシュで着実にランキングを上げている。

二宮 拓也(医学類・石川県 金沢泉丘高校) 

 

低音ボイスなニノ。
可愛らしい見た目とは反して、声はめちゃくちゃイケボである。

鯖の味噌煮が好き、酒豪、頭がとてもいい、バド初心者、前世は飛脚と思わせる位歩く、などなど色々書くことはあるがとりあえず覚えて欲しいことはイケボなこと。

そこまでイケボなの!?と気になる人は是非話しかけてみよう!

松本 有祐(医学類・愛媛県 愛光高校)

 

愛媛からきた元ホストの松本
大学に行く時はもちろん、部活に行く時も髪の毛を3時間かけてセットしている(らしい)
何故かはわからないが神セブンと崇められるなど数々の異名を持つ。

そんな彼もついに鳥取の免許合宿で彼女をつくり、何故かはわからないが月1のペースで肺などが痛くなる。
詳しく聞きたい人は是非彼に話しかけてみよう!

バドは初心者ながら柔道でつちかったステップで瞬く間に間合いをつめ先輩達のランキングをみだす(予定

 

山口 結生(医学類・富山県 富山中部高校)

 

次期キャプテン候補の山口。

少し前まで山口メンバーと言われていたが、旬がすぎてしまったのか最近は誰もそう呼ばない。

とても礼儀正しく好青年である。

バド経験者でどんな球もそつなくとるオールラウンダー。
プレー中の汗はさながらナイアガラの滝だ。
「この学年」の富山中部はどちらも優秀なので我々も安心である。

井阪 佳奈(医学類・大阪府 四天王寺高校)

 

大阪からきた佳奈ちゃん。

入部当初からしみさくと仲がよく常に一緒にいる。

写真をみて分かるようにセンスの塊であり、

まじまじと顔を見てみると黒目の中にホクロがあるらしく、

チャームポイントのレベルが中々高い

初心者始めながら同期と激しい試合を繰り広げていて、

直属の先輩であるあきほの背中をぐんぐん追いかける。

 

 

清水 咲来(医学類・富山県 富山中部高校)

 

一年女子の筆頭インスタグラマーなしみさく。

長期休暇になるとアメリカに行って優雅なひと時を過ごすお嬢様でありInstagramをみただけでJDを堪能していることがみてとれる。

夜6時以降は食べ物を口にしないなどストイックさを見せる反面、

飲み会には必ず現れるパーリーピーポー

全く知らない富山中部の先輩から合格おめでとうLINEをもらって少しだけビビっていたのは内緒である。

 

張 馨日(医学類・石川県 金沢大学附属高校)

 

トリリンガルな張ちゃん。

toeicにて800点以上を叩きだし、中国語もペラペラ、彼に勉強を教えながら自分の勉強もそつなくこなす天才枠。
金大付属で現部員の先輩が部長をやっていた時の部員で、張ちゃん曰くその頃も輝いていた(らしい)
そんな彼女だからこそ彼と仲睦まじくやっている。

バド経験者であり相手を左右に揺さぶり確かな実力と頭脳プレーで着実にランキングを上げている。

 

遠藤 玲(放射・福島県 橘高校)

 

フードファイターの素質をもつ遠藤。
新人戦ベスト4、西コメで好成績を残すなど期待の経験者。
焼肉につれていってもらえると嬉しさのあまり吐くまで食べる(アホ)。
また、ロードバイクで地元の福島まで帰るなど多くの逸話をもつ。

彼の放つスマッシュはコートを破壊するとかしないとか。

体重が増えたといつも気にしているが正直あまりわからない。

藤原といつも仲良く喧嘩している。

坂本 龍樹(放射・宮城県 仙台第三高校)

 

 パッと見サッカー部の元高校球児なたつき。

運動神経がめちゃくちゃよく、コート内をぴょんぴょん飛び跳ねる某メガネ先輩の一年生時を彷彿とさせる。

笑った時のえくぼには一見の価値あり!極度の負けず嫌いであり、試合中に頭をかく仕草はなんとも愛らしい。

この学年唯一の陽キャといっても過言ではないのかもしれない(某同級生談)

野球で培った反射神経と筋力でどんな球もひろいメキメキと頭角を現している。

 

塚谷 由和(看護・福井県 北陸高校)

 

少数派の看護男子なつーたん。

兄がバド部にいたということもありいち早く部活に溶け込んだ。

柔らかそうな見た目通りスヌーピーが大好きで、バスケもできる優男。

バド経験者で、持って生まれた身長をいかしたスマッシュは天から降り注ぐ矢のように早い。

しかし、いいことばかりではないようで夜行バスにて足が長すぎて直角になって寝られないのが最近の悩み。

 

上田 日和(検査・三重県 鈴鹿高校)

 

一年女子のかわいい枠筆頭なひよりちゃん。

独特の三重弁を標準語のようにしゃべり周りを癒す。

飲み会が開かれると必ずと言っていいほど介護役にまわる。

バドが好きなようで部活が始まる前に自主練をしてスキルアップを図っている。

甘いものを食べるのが好きで彼女にシュークリームをあげるととても喜んで食べてくれるようだ。

小指に自信があるらしいので気になる人はぜひ彼女に聞いてみよう!

 

小林 さやか(理学・滋賀県 比叡山高校)

 

弟思いなさやかちゃん。

年の離れた弟を溺愛するも、最近反抗期が始まったらしく悲しんでいる。

ゆかちゃんといつも一緒でお互い謎な話ばかりをしている。

 嵐の大野くんが大好きなようで先輩に熱く語る姿がよく目撃される。

漫画を読むことが大好きで様々なジャンルを読む。

なんと耳を鳴らすことができるらしく一体全体どうやって鳴らしているのかはバド部不思議エピソードの一つでもある。

高木 菜摘(検査・福井県 藤島高校)

 

 しっかり者のなっちゃん。

先輩からの要望に120%で答えてくれたり、焼肉に誘ったら気軽に来てくれたりなどここでは書き足りないほどのいい子である。

ヨネックスのズボンをはいてると思いきや高校の体操服だったりするのはここだけの話。

彼女いわく大事なのは内面で優しいことが一番大事とのこと。

元キャプテンからの支持もあつく、同期からは頼られるおねえちゃん的存在。

 

長岡 佑果(検査・兵庫県 八鹿高校)

 

小動物系女子のゆかちゃん。

いつも先輩のくだらない話をミラクルキュートな笑顔で聞いてくれるとてもかわいらしい部員。

甘いものを食べるのが好きなようで、いつも何かしらをほおばっている。

バイトをしているらしいが半年間ほど高校生の研修賃金で駆り出されていた悲しき逸話を持つ。

長谷川 詩乃(看護・岐阜県 可児高校)

 

仕事をきっちりこなすしのちゃん。

EAPの宿題は締め切りの1時間前からが本番と豪語する彼女だが、元キャプテンが仕事をしていると率先して仕事を引き受けるヨキコ。

最近の悩みは自分がちょろすぎて、誰に対しても好印象を抱いてしまうこと(らしい)

曰くバイトの日に彼女は燻製されてしまったらしく自分で自分のことを美味しいと言っていた。

バド経験者であり、中学で培った練習量を活かしたスマッシュは先輩であろうと餌食になる。

 

古田 実希(看護・石川県 金沢泉丘高校)

 

バド部一の女子力を持つみきてぃー。

instagramに堂々と彼氏を上げたり、趣味はオムライス屋さん巡りなどなど戦闘力は計り知れない。

直属の高校の先輩であるONISHI直伝のソフトテニスの経験を活かして、二年初心者の中でも著しい上達を見せてくれる期待の新人。

しっかり者の反面アルバイトをしたくないという一面も。某先輩のように腰を痛めないことを願うばかりである。

森竹 由紀子(看護・静岡県 静岡高校)

 

クレオパトラ風美人なゆっこ。

男の影が絶えない彼女だが最近ついにコストコの4000円で買える彼氏に落ち着いた。

メイクをしないと家から出ないのは当たり前で遊ぶ約束もしてくれない。

細いのによく食べていてなぜそんなにスレンダーなのか秘訣を知りたいものだ。本人曰く、燃費が悪いだけとのこと。

パリピな反面、家の中で過ごすことも好きらしく一日中家にいることも珍しくないとか。

What's New

更新:大会結果(2018/4/1)